2011年03月29日

体と心の安全を

先日の大地震以降、余震断水停電原発事故・・・一変してしまった生活。
職場でも家庭でも子どもの安全確保と情報収集に必死です。
外遊びは?水は?野菜は大丈夫??子どもたちの遊びにも断水や地割れが出てきたり怖がったり、心理的な影響も。
阪神大震災の時、子どもの心理ケアにあたった方のアドバイスです。こどもの前では出来る限り淡々と日常を送ること。ニュースは見せない。地震の遊びはやめさせず見守ること、、、etc.
これからの日々、子どもたちの体と心を守れる大人でありたいです。(M)

at 14時03分 | コメント(0)

この記事に対するコメントを入力する


↑トップへ