2009年11月24日

それで治れば医者はいらないのにな~

10月中旬から、肘から人差し指にかけて電気に触れたようなしびれが出始めた。整形外科に行ってレントゲンを撮ると、首の骨の5番目と6番目の間が少し狭まっているとのこと。

週に2~3回首のけん引をしています。人様に見せられない姿なのにそんな時に限って知人に会ってしまう。

ある日保育園で「手がしびれるの」と話すと、1歳5カ月の子どもが「痛いの痛いのとんで行け!!」

それで治れば医者はいらないのになあ。でもとてもうれしかった。ありがとう。(M)

at 18時11分 | コメント(0)

2009年11月14日

なやみ①

緑色だった葉っぱが赤や黄色に染まり、素敵な季節になってきましたね。

なんだか最近、声が・・・・。

数年前までは高くてかわいらしい声だったはずなのに!!毎日大きな声で歌ったり、しゃべったり子どもたちと一緒になってワー、キャー騒いでいるからか、日に日に低くかすれていって、ハスキーボイスを通り越し、まるでオカマさんみたいな声になってきちゃいました。(オカマさんには申し訳ない・・・・)

どうにかならないものかと、のどあめを大量になめ、いたわりつつ、今日も子どもたちと騒ぎつつ、発声の仕方が悪いのか?そろそろ病院か?と思うのでした。(U)

at 13時11分 | コメント(0)

2009年11月09日

おさんぽはたのしいな!

お散歩用の車に乗っての散歩が主だった前期の1歳児ですが、夏過ぎから少しずつ、保育者と手をつないで路上を歩くようになりました。
自分の足で歩くって、こんなに楽しい!と感じられるような散歩コースを考えつつ、私たちも一緒にいろいろな物を発見したり、すれ違う近所の方々に声をかけていただいたり、楽しいひと時になっています。
空高く飛んでいる飛行機、路地の子猫、お店に並んだ果物やパン・・・・・・。子どもたちの目の高さで見える世界は、キラキラしているのでしょうね。(y)

at 15時11分 | コメント(0)
<< 前のページ
|
次のページ >>

↑トップへ