2009年09月15日

音楽って、、、、

風船遊びをしていたある日、風船を手に走る、まわる、ジャンプする、と汗びっしょりの子どもたち。
「先生、何か曲かけてよ。」とリクエストが、、、、。
「いいよ!」とノリのいい曲をかけると、子どもたちの動きはさらにパワーアップ。
キャーキャー声をあげ、リズムに合わせてダンス、ダンス♪
とってもいい顔で踊っている子どもたちを見て、私も楽しくてうれしくて一緒にダンシング。
あらら、風船遊びがダンスタイムに・・・・・(笑)
音楽ってすごい。そして楽しい。

at 16時09分 | コメント(0)

2009年08月31日

ありがとう

給食業務に携わり、5か月になろうとしています。
時間に追われ、「みんな食べてくれるかな?」と思う不安な日々が続いていたある日の帰り、偶然会った子どもたちから「先生ありがとう」と言われました。
嬉しさに変わり、逆に「こちらこそありがとう」という気持になり、これからも「ありがとう」を言ってもらえるような食事を作っていきたいと思いました。
また、子どもたちが喜んでもらえる献立を作っていきたいです(MN)

at 12時08分 | コメント(0)

2009年08月14日

私の先生

私にとって、保育園での朝の時間は、とても幸せです。「おはよう!!」とお部屋に入ると、笑顔で迎えにきてくれたり、ニコニコ笑顔を見せてくれたり・・・・・・
この瞬間、子どもたちからたくさんの元気のパワーをもらっています。
子どもたちから元気をもらい、たくさんのことを教えてもらい、私にとって子どもたちは先生です。
これからもたくさんのパワーをもらいながら、笑ったり、成長していく姿を楽しみながら、子どもたちからいろいろなことを教わっていきたいです。(YU)

at 10時08分 | コメント(0)

2009年08月05日

子どもは遊びの天才!?

今、CS放送で「熱中時代」が再放送されています。もう30年以上も前の番組なので、若いお母さん方にはピンとこないでしょうが、水谷豊扮する新米教師が生徒とともに失敗を繰り返しながらも人間的に成長していく、そんな心温まるドラマです。
そのドラマの中で、「今の子どもたちは遊び方を教えてもらわないと遊ぶことができない。自分でルールを考え、何でも遊びに変えていくたくましさがない」と先生が話す場面があります。それを見て思ったのが、今も昔も大人は同じことを感じているのだなぁということです。
自分が子どもの頃、身近にあるものは何でも遊び道具にしていました。今ほどモノがなかったと言えばそれまでですが、牛乳瓶のフタ、棒きれ、石ころ等々よくもまあこんなゴミみたいなもので、長時間飽きずに遊んでいたものだと我ながら感心します。たかが遊びにも創意工夫を凝らして、どうしたら最大限の楽しさを味わえるかを一生懸命追求したものです。
現代は飽食の時代でしょうか?保育園でも、遊ぶものが散らばっているのに「先生、何して遊ぶの~」とか「つまんない~○×はないの~?」とかいう子どもは確かに多いです。自分の子どものころに比べたらなんと贅沢でうらやましいことか!!
表題にも書きましたが、今も昔も子どもは遊びの天才だと思います。ただ、その能力が発揮されるためには、大人が環境を整えてやる必要がありますが、それは決して物を買いそろえてあげることではないと思います。少しの知恵とヒント、それさえ与えてあげれば、子どもは飽きずに遊びをどんどん発展させていくことができるのです。(Jimmy)

at 16時08分 | コメント(0)

2009年07月23日

GO!GO!TAKIYAMA!

とても暑い日々が続いていますね。
去年までは日焼け止めをたっぷり塗って「日陰はどこだ~日陰はどこだ~」と美白命の私でしたが、今ではお風呂が痛くしみるほど日々こんがりお肌に変身しています。
焼けるわけは毎日滝山で水遊びをしているからです。
子どもたちと一緒にキャハキャハ声を響かせながら、洋服をびしょびしょにして楽しんでいます。
大人でも楽しいなら、子どもはものすごく楽しいはず!!
みなさんも、GO!GO!TAKIYAMA!

at 18時07分 | コメント(0)

2009年07月09日

エネルギーの源

この太陽の子保育園に来たばかりの頃、子どもの叱り方もほめ方も、
オムツの替え方ままならなかった私。
初めてのことばかりで毎日毎日不安でいっぱいの私でしたが、子ども
たちの笑顔で「よーし頑張ろう」という気持になります。
子どもたちの笑顔が、私のエネルギー源です。
そして、日々成長する子どもたち。昨日できなかったことが、今日突然
できていたりと驚きつつも幸せを感じ、日々成長していく子どもたちと
ともに私自身成長していけたらと思います。(S)

at 13時07分 | コメント(0)

2009年07月03日

子育てって楽しい

子どもの成長って本当に不思議です。
昨日できなかったことが今日できるようになる。
寝返り、ハイハイ、アンヨ。毎日新しい発見が私たち保育士も一緒に成長していくように思います。
あの輝くような笑顔や嬉しそうな声にどれほど勇気づけられることでしょう。
保育士という職業、母親としての子育て、きっと最高のお仕事だと思います。
手作りおもちゃやわらべ唄、手遊びなど子供たちとゆったり遊べるしあわせを今日も感じながら仕事をしています。(M)

at 19時07分 | コメント(0)

2009年06月30日

ホッとする瞬間!

新しいお友達が入り、にぎやかな毎日を過ごしています。
朝泣いている子がいると、小さな手で優しくギュッと抱きしめて
「大丈夫だよ、ママがいいの?」と聞く子どもたち。
その姿を見ると心がホッと温かくなります。
ときにはちょっとしたトラブルもありますが、他の子の気持ちを
考えてあげられる子になってくれたらいいなぁと思いながら、
保育しています。
梅雨にも負けず、外へ出て楽しもうと計画中です。
(U)

at 18時06分 | コメント(0)

2009年06月20日

楽しい毎日

この4月に新しく出会った子どもたち。「コノヒトダーレ?」という表情で迎えてくれました。毎日一緒に過ごすうちに「たのしいなー」を全身で感じてくるようになって、ほっと一安心の今日この頃です。子どもたちの一日は百面相(笑)泣いて笑って怒ってまた泣いて・・・・私もその姿を見ると、ついおかしくて一緒に笑ってしまうことも・・・・・・
大人が楽しいと子どもたちも楽しく、元気な笑い声があふれる保育室でありたいと思っています。(y)

at 21時06分 | コメント(0)

2009年06月15日

雑感

新生太陽の子保育園になって早2ヶ月半、かわいい赤ちゃんたちに囲まれ、ゆったりと流れる赤ちゃん時間をぜいたくに満喫しています。
私自身7月に出産を控え、日々胎動を感じながらひよこ組の赤ちゃんたちと過ごしていると、半年前、1年前にはこの子たちもママのお腹の中でこうやって動いていたのだなァ・・・と不思議な気持ちになります。
そして、生まれてからの日々の成長の力強さに生命の神秘を感じています。
(文責MI)

at 11時06分 | コメント(0)

2009年06月08日

理事長のひとりごと

長らく空白のままでありました「園長のひとりごと」ですが、
「職員のひとりごと」として毎週更新させていただきます。
今週は理事長の独り言です。


薔薇         岩﨑淳二

朝一番でしっとり露を受けた薔薇の花は
元気良く「おはようございます」と
保育園の庭に登園してくる
たいようのこの輝いている瞳に似ている

入道雲からのぞいた
初夏の太陽の下で咲いている薔薇の花は
歓声としぶきを上げて 元気良く水遊びをしている
たいようのこのように輝いている

毎年かわいく そして馨しく咲いてくれる薔薇の花は
昨日より今日 今日より明日と日々成長してくれる
たいようのこに似ている
希望を込めて温かい愛情をそそげば
必ず応えてくれるから

at 14時06分 | コメント(0)

2009年03月19日

ホームページができました

ホームページができました

at 15時03分 | コメント(0)
<< 前のページ|1 | 2 | 3 | 4
次のページ >>

↑トップへ