2010年05月18日

体操教室やってます

今年度から、つき、たいよう組で週1回、私、事務長による体操教室が開かれています。内容は、簡単なマット運動ととび箱がメインです。おうちの布団の上で、でんぐり返しをやっていたら、保育園でやっているんだなと思って見守ってあげてください。
当園ではマラソンを始め、運動に力を入れています。もちろん基礎体力を養うことが一番の目的ですが、成功体験を積ませるという意味もあります。能力が上がって、出来なかったことが出来るようになる。よく「一皮むける」といいますが、人生これの繰り返しだと思いませんか?
人生の早い段階で、「達成する」という喜びを味わわせてあげたい、そして何事にもあきらめずにチャレンジする子になってもらいたい、そんな思いで今日も子どもたちと一緒に汗をかいています。(Jimmy)

at 12時05分 | コメント(0)

2010年05月11日

5月の紫外線

5月の紫外線は真夏なみに強いと聞いている。昨年、園庭にあった大きなイチョウの木を切ってしまったので、園庭はお陽さまサンサンの園庭になった。

お肌のダメージの事を考えるとこわいような気もするが、子ども達と外遊びをするのはとても楽しい。マラソンもプールもなかった一年間を過ごしたので、今年は気をつけながらも夏を大いに満喫したいと思っている。

2年前の水着が入るかどうかも心配だけど・・・・(M)


at 13時05分 | コメント(0)

2010年04月30日

4月に入ってなんだか忙しい

プライベートで学校&保育園から山のような手紙&書類がやってきて、やっと終わったと思ったら、今度は仕事で山のような書類にかこまれつねにペンを走らせてた4月!

そして新年度という事もあり、子供も私も新しい環境になり、なんだかドタバタ。毎日が大忙しでどっと疲れる日々でした。

この連休、やっとホッとする時間ができそうなので、忙しくてできなかった部屋のお掃除&苦手な裁縫をし、きれいなお着替え袋やバックにかえてあげようと思ってまーす。(U)

at 15時04分 | コメント(0)

2010年04月22日

晴れ姿にウルウル・・・・

早いもので新年度が始まり、あっという間に1か月が過ぎようとしている。思えば年が明けてから公私ともに大変忙しい日々であった。

そんな中での次男の受験。心配でもあり、しかし何もしてあげることはできない。ただ心の中でガンバレ!と叫ぶだけであった。そんな苦しいトンネルを抜けて、胸を張りつつ恥ずかしそうに新しい制服を着て、私の目の前を歩いてきた次男の姿を見た入学式。思わずウルウル・・・・。

ヤッタネ、おめでとう!私もまた新しい1年を頑張ろう(y)


at 12時04分 | コメント(0)

2010年04月12日

今日がある幸せ

年度の初めに突然シリアスな話でごめんなさい。

つい先日、同い年の友人が亡くなり、お通夜に行ってきました。若すぎる遺影に向かいお焼香をして、でもまだ信じられない思いです。

子どもといると、あす、1ヵ月後、1年後・・・・先のことが楽しみで、今日1日なんてあっという間。気づけば1日終わっている。でも命があって、今日という1日が過ごせることを本当はもっと大切に、感謝しなくては。

明日の前に、よりよい今日を積み重ねていきたい。

生きていられることは、当り前じゃないのだと、祭壇の友が言っていた気がします。(M)

at 18時04分 | コメント(0)

2010年03月30日

卒園おめでとう!!

天気にも恵まれ、27日はたいよう組10名の卒園式でした。いつもとは違うスーツ姿やワンピース姿がお兄さん、お姉さんに見えました。

式前は「緊張する~!」と言いながらも、自分たちで円陣を組み、「ガンバルゾー!」と言ってましたね。卒園式では、みなさんの顔を暖かいまなざしで見つめているお家の人たちの顔。6年間の歳月を思い出していたと思います。

心も体もたくましくなったみなさん、卒園おめでとう!!また、保育園に遊びに来て、学校の話をたくさん話してくださいね。(N)

at 12時03分 | コメント(0)

2010年03月18日

たいようぐみさんおめでとう!!

今、幼児クラスは卒園式ムード一色!!といいたいところですが、本当に卒園するのかなぁという感じです。

いつでも、どこへ行くのも幼児クラスみんな一緒で、どのクラスの子もみんな自分のクラスの子のようで、たいようぐみさんが卒園するのがとってもさみしいです。

明るくて、かわいくて、人なつっこいたいようぐみの子どもたち・・・きっと小学校へ行っても友達がたくさんできるんだろうなぁ~。

夢にむかって大きくはばたいてほしいです。

たいようぐみさん卒園おめでとう!!


at 18時03分 | コメント(0)

2010年03月03日

早いな~もう3月

私は、3月はキライです。それは、花粉症だから・・・なんてそれも理由の一つですが(笑)、自分の気持ちがいっぱいになってしまうから。

去年の今頃も、4月からの新しいスタートに向けて、楽しい、うれしいのに、反面、お別れは悲しく寂しく…。また不安でドキドキして・・・どうしよう。やっぱり新しいスタートやめる?なんていろんな気持ちがいっぱいでどうしたらよいのか分からなくなるのくり返しでした。

実際は4月始まってしまえば、なんてことなく過ぎてしまうのに・・・。今も思い出にひたりながらも、4月からの新しい始まりを勝手に考えてドキドキして・・・。

こんな思いをする3月はやっぱりキライ・・・(K)

at 13時03分 | コメント(0)

2010年02月18日

食べることって楽しいな!

太陽の子保育園に来て半年が過ぎました。

子どもたちの明るく、元気な声を聞きながら毎日楽しく給食を作っています。

ここにいて調理をしていると、自分の保育園時代の給食のことをよく思い出します。小さい頃、実は好き嫌いが多く、偏食がちだった私・・・・。でも友達と一緒に食べると、なぜか苦手な物でも食べれてしまうくらい、給食の時間が毎日楽しみでした。

こんな風に子どもたちにも「食べることって楽しいな!」と思ってもらえる給食をこれからも作っていきたいです。(A)

at 18時02分 | コメント(0)

2010年01月29日

おやつなーに?

最近、給食の時間よく言われる言葉。

「○○だよ」と言うと、「やったー」、「イエイー」など喜びの返事。この言葉を聞くと、給食を作り終わった疲れがふととれたようになる私。子どもたちは、おやつも楽しみにしているんだと思う。そして自分の子どものころを思い出す。

「こんなの食べてたな」などおやつが出てきた時の喜び、子どもの頃の心に帰ったような気持ちになる。

これからも給食同様、楽しみを与えるようなものを作っていきたいな(M.N)

at 16時01分 | コメント(0)

2010年01月19日

最近の子どもたち

最近、クラスの子どもたち同士でとっても仲良し!!何か話をして、笑って、お散歩の時は、指さしをしながら、何かを話していて、、、、、、そのみんなが話していることは、全くわからず、、、、、、。知りたくて知りたくて「何話してたの?」と聞くと、ニコニコでどこかに行ってしまうことも、、、、。

その時の私の頭は、色々と想像しています。想像が始まると、子どもたちの一つ一つの行動につなげて、楽しんでいます。

少し前までは、友達というより、保育者との関わりが多かった子どもたち。

みんなとずっと仲良しでいて欲しいな。(y)

at 15時01分 | コメント(0)

2009年12月21日

園庭

園だよりでお知らせしたとおり、園庭のイチョウの木が伐採されました。30年間、この保育園を見守ってくれたシンボルでしたが、涙を飲んで泣く泣く切りました。

春は、まだ小さいながらもイチョウの葉っぱの形をしている青い芽を観察し、夏は木陰の下でプール遊びを楽しみ、秋には落ち葉のじゅうたんで思いっきり遊びました。また、制作の材料としても活躍してくれました。切り株は残しておいたので、おままごとのテーブルに使えそうです。

今度機会があったら、じっくり見ていただきたいのですが、園庭の花壇にはたくさんの樹木がひしめいています。グレープフルーツ、柿、イチジク、みかん、デコポン、ざくろ、あじさい、びわ、梅、ユキヤナギ、キンモクセイ等々。欲張って植えたものですから、養分の奪い合いで発育不良の状態だったので、今回イチョウとセットで、あまり実のならない(なっても甘くない)グレープフルーツとびわも切りました。

暖かくなると、イチジクの実にはコガネムシ、みかんにはアゲハチョウ、木陰にはトカゲが遊びに来ます。また、オナガ、ヒヨドリ、ムクドリ等の野鳥が実をついばみにも来ます。まさに自然の縮小版ともいえる園庭、狭いながらもいろいろな顔を見せてくれる貴重な空間です。(Jimmy)

at 17時12分 | コメント(0)

2009年12月18日

占い

みなさん「占い」に行ったことがありますか?今テレビでも占い番組が多く放送されていますね。私も占いブーム!?にのって先日行ってきました!

休日だったせいかすごい行列で10分並んで挫折・・・・・閉店間際ならすいていると勝手な予想でもどると、予想的中!ワクワクしながら初体験の占いへ・・・・すごく混んでいたので占い師さん疲れていたのか「アナタ、サイキョウの運の持ち主ヨ~」と連呼され終了・・・・モヤモヤした私は違う占い師さんのもとへはしごしました。

そこでは○○星で何年が大殺界で・・・・と言われましたが、自分にとってマイナスなことは覚えてもいません。いいことだけ自分の都合のいいように覚えているものですね。

「アナタ、保育士天職よ!ヤッター!!」


at 16時12分 | コメント(0)

2009年12月07日

寒さに負けるな!

月日の流れも早いものでもう12月になりました。去年の今頃はマフラーに手袋、そしてコートと完全防備でした。日中も全く活動せず、室内にこもり「冬を越せないよ~」が口癖だった私ですが、今年はパーカーを羽織り、クラスに入っても途中で脱ぎ捨て半袖になることも・・・子どもたちと本気で遊ぶとこんなにも暑くなるなんて・・・。

いやー子どものパワーは凄いですね。そのおかげで今年の冬は乗り越えられそうです。皆さんもぜひ寒い日はお子さんと本気になって遊んでみてください。一緒に冬を乗り越えましょう。(S)

at 09時12分 | コメント(0)

2009年11月24日

それで治れば医者はいらないのにな~

10月中旬から、肘から人差し指にかけて電気に触れたようなしびれが出始めた。整形外科に行ってレントゲンを撮ると、首の骨の5番目と6番目の間が少し狭まっているとのこと。

週に2~3回首のけん引をしています。人様に見せられない姿なのにそんな時に限って知人に会ってしまう。

ある日保育園で「手がしびれるの」と話すと、1歳5カ月の子どもが「痛いの痛いのとんで行け!!」

それで治れば医者はいらないのになあ。でもとてもうれしかった。ありがとう。(M)

at 18時11分 | コメント(0)

2009年11月14日

なやみ①

緑色だった葉っぱが赤や黄色に染まり、素敵な季節になってきましたね。

なんだか最近、声が・・・・。

数年前までは高くてかわいらしい声だったはずなのに!!毎日大きな声で歌ったり、しゃべったり子どもたちと一緒になってワー、キャー騒いでいるからか、日に日に低くかすれていって、ハスキーボイスを通り越し、まるでオカマさんみたいな声になってきちゃいました。(オカマさんには申し訳ない・・・・)

どうにかならないものかと、のどあめを大量になめ、いたわりつつ、今日も子どもたちと騒ぎつつ、発声の仕方が悪いのか?そろそろ病院か?と思うのでした。(U)

at 13時11分 | コメント(0)

2009年11月09日

おさんぽはたのしいな!

お散歩用の車に乗っての散歩が主だった前期の1歳児ですが、夏過ぎから少しずつ、保育者と手をつないで路上を歩くようになりました。
自分の足で歩くって、こんなに楽しい!と感じられるような散歩コースを考えつつ、私たちも一緒にいろいろな物を発見したり、すれ違う近所の方々に声をかけていただいたり、楽しいひと時になっています。
空高く飛んでいる飛行機、路地の子猫、お店に並んだ果物やパン・・・・・・。子どもたちの目の高さで見える世界は、キラキラしているのでしょうね。(y)

at 15時11分 | コメント(0)

2009年10月28日

毎日が記念日!

7月に第1子が生まれました。それからは毎日が記念日!
産院の赤ちゃんベッドですやすやと眠りながらフッと天使の微笑をしたといっては写メで激写&関係者(笑)に送信。
学生時代から続いたことのない日記も3か月目に。
毎日何かしら「初めて」ができるようになるわが子に親バカぶりはとどまることを知らず、本人を目の前にしながらアルバムを見てニヤニヤ。
あっという間に大きくなってしまうのが惜しくて一瞬一瞬が愛おしい日々です。世界中の子どもが幸せになりますように、と母になってからますます思うようになりました(M.I)

at 15時10分 | コメント(0)

2009年10月14日

子どもたちの自由な発想

子どもたちと一緒に絵や製作をしていると、こちらが考えつかないようなものを書いたり、作ったりします。
自分で想像してお話をしながら、自由な線、色使い等、子どもたちの発想が大好きです。
先日、私が実家に帰ったとき、母が私の保育園時代の絵を見せてくれました。
何十年も経っていますが、私も今の子どもたちと一緒で、いろいろと想像して描いていたんだなと、懐かしさでいっぱいになりました。
これからも、子どもたちの発想を大事にしていきたいと思います。

at 10時10分 | コメント(0)

2009年09月30日

ガンバルゾ、エイエイオー!

9月に入ってから、毎日が運動会の練習。
かけっこ、玉入れ、リレーにマーチング・・・・と大忙しの子どもたち。
私も皆と一緒に走ったり、応援したりと大興奮!!
そんな中でもマーチングは楽しみながらもとても真剣に取り組んでいます。
毎日少しずつ上手になっていくんですよ。
練習が終わっても、「先生ピアノ弾いてもいい?」「太鼓やってもいい?」と練習熱心な子どもたち。
本当に運動会が待ち遠しいです。
皆で…ガンバルゾ、エイエイオー!!
(R)

at 09時09分 | コメント(0)

↑トップへ