2011年04月23日

本の中の主人公にときめいて

 本を読むのが唯一の私の趣味なので、年間40~50冊は読みます。もちろん買えませんので図書館を利用しています。選ぶ時は題名や装丁も参考にします。女性作家の本が好きでよく読みます。
 柴田よしきの村上緑子や花咲慎一郎、乃南アサの音道貴子など魅力的な主人公が活躍すると引き込まれます。
 最近、堂場瞬一の鳴沢了シリーズに会いました。孤独で危険な香りのする男性として描かれています。湯川も黒田も浅見光彦十津川省三もすてきだけれど、鳴沢了にときめいている私です。(M)

at 16時04分 | コメント(0)
<< 前のページ
|
次のページ >>

↑トップへ