2012年11月06日

県の条例

内閣府の施策の中に「地域主権改革」というものがあります。これは、地域のことは地域が責任を持って決めることのできる活気に満ちた地域社会をつくっていくことを目指したものです。これを受けて、地方独自の条例によりさまざまなことが決定できるようになりました。
千葉県の保育所に関しては、「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準(保育所)」が来年4月から条例化されます。中味を簡単に言うと、保育園の待機児童を吸収するために、各園の定員を増やして解決しましょうというものです。
定員を増やすということは、各園の床面積が増えるわけではないのですから、当然一人あたりの居住面積は狭くなります。具体的には、3歳以上が1.98㎡/人(従来は3㎡)、0,1歳児が3.3㎡/人(同4.95㎡)と従来比約6割くらいの狭さになります。
待機児問題が大きな社会問題として扱われてから久しいですが、解決の道は新たな保育所を創設することしかないのではと思います。まさかこんな方法で解決しようとは、、、子どもの育ちへの影響が懸念されます。
当園では11月現在、定員47名のところ60名の子どもたちが在籍しています。条例の通りに定員を計算すると70名になります。現状でもかなり手狭な感じがするのに、あと10名入れるとなると、こちらが掲げる理想の保育ができなくなるのではないかと危惧されます。我々私立保育園にはそれぞれに理想とする保育があり、それを実践していくには、園固有の最適な規模の維持が不可欠です。一律に保育室面積だけで定員を決めることは、この独自性を損なうことになるのではないでしょうか?理想の保育実践を妨げるような一律の基準の押し付けはご勘弁願いたいものです。

上記に関して、市川市民間児童福祉施設協議会(民児協-市川市の私立保育園の集まり)では市川市長宛てに要望書を提出しました。保育の質の担保を絶対条件として、子どもの最善の利益を保障すること、施設の独自性を尊重すること等を要望いたしました。
どこまで千葉県が聞いてくれるやら、12月の県議会ですべてが決まります。
(Jimmy)

at 10時11分 | コメント(0)

2012年09月28日

告白

先日、保育園時代の恩師と会いました。実に40年という歳月を経ての再会は、亡くなった父親が絵手紙で旧交を温めてくれていたが故の産物でした。
当然、昔話で盛り上がるわけですが、この先生実に記憶力が良く、昔やらかした僕の悪行にただただ赤面。本当に僕はどうしようもない悪ガキでした。玄関に出しっ放しだったみんなの靴を「懲らしめ」と称して縁の下に隠して、大騒ぎになったり、「節分豆まき」と叫びながら滑り台の上から砂をまいて、女の子の目に入れてしまったり、消防署だったか2階踊り場手すりの子どもの頭がちょうど入るくらいの隙間からすりぬけ、囲いのないスペースで吹っ飛んで走っていたり、、、他にもここに書けない蛮行は数え上げたらキリがありません。

子育てに悩んでいる皆様、子どもの時点ではまだまだわかりませんよ!こんな僕でも、大学に行って社会人になって園長先生なんて威張っているんですから!
 5月に父が亡くなり、母はすでに17年前に他界。まさかこの歳で両親がいなくなるとは思わず。自分の幼少期を知っている人が少しずつ減っていくのはさびしい限りです。数少ない僕の過去を知っている先生、これからも関係を大切にしていきたいものです。(園長。今回文章中でバレバレなのでペンネームは使いません)

at 10時09分 | コメント(1)

2012年09月01日

大阪弁と標準語

 大阪生まれの大阪育ち、大阪大好き人間の私が千葉にやって来たのは、約1年半前のこと。新生活への期待や不安を胸に、ドキドキのスタートでした。
 保育士として仕事を始めると、言葉の違いにビックリ。大阪では「捨てる」を「ほる」といいます。子どもに「これほってきて」と言うと、頭に?マークが・・・。そこで初めて、「え!?”ほる”って言えへんの!?」とカルチャーショック(笑)
 他にも「なおす」→片付ける、「こちょばい」→くすぐったい、などなど。通じなくて驚く言葉がちらほら・・・。
 何だかとってもおもしろい!これからも言葉の違いを見つけていこうと思う今日この頃です。(KA)

at 11時09分 | コメント(0)

2012年05月25日

電車の中で

朝の通勤電車の中ですることと言えば音楽を聴く、本を読む・・・というありふれた時間つぶし。朝から座れる訳もなく寝るなんてことはない(笑)そんな中、昔から割と楽しんでいることがある。それは人間ウォッチングである(笑)
以前は服装、髪形、仕草の面白い人(ごめんなさい)を何気なく観察して色々なことを思い巡らせていたりしたが、最近は有名人に似ている人を見つけたりして、これが結構楽しかったりする。それもソックリではなく「○○な誰々」のようにモドキが多い(笑)!!そうしているうちに電車が駅に着く。
そのうち私の好きなあの俳優のソックリさんに会えるといいのだけど・・・(y)

at 16時05分 | コメント(0)

2012年05月14日

一緒に楽しんじゃえ

 ただ今、子育て奮闘中の私。夢はイタリア旅行・・・。やりたい事はたくさんあってもなかなか自分の為に時間をとるのは難しい今日このごろ。
 けれど子どものおかげで仕事ができ、たくさんの悩みと笑いをもらい、自分じゃ見れない世界に連れて行ってくれる。
 アニメにゲーム。一緒にみたり、やったら意外におもしろい。子どもから教わることも多い。
 ただ、踊るとママ違う、おかしい変~と言われているが、本人いたって楽しいのでそんな言葉にはめげませ~ん!!
 では楽しい日々を。(U)

at 12時05分 | コメント(0)

2012年02月06日

あたらしいそら。とふつうがいい。



我が家には2歳半になる子どもがいます。日に日に語いが増え、おもしろいおしゃべりをして和ませてくれます。



保育園に行く朝、玄関を出て・・・ねぇ、みてみて、あたらしい空だよ、ほら。(きれいな青空だったね。一日さわやかな気分で過ごせそう。)



鼻水がブーとたれてしまったとき・・・あぁぁぁ~、お鼻がのびちゃったのぉ~~(ピノキオ!? そんなこと言ってないで、ティッシュ!! 笑)



赤いリンゴを食べながら・・・お日様が塗り塗りしたの?赤くなぁれって??(正解!)



ホームビデオをみながら・・・あ、パパの鳴き声。(パパの声、入ってたね。 爆笑)



楽しいおしゃべりは毎日続きます。



そして、ある日、病気で長期入院している祖父の見舞いに行く時、「行きたくない!」とおおぐずり。時間も気になるし、私もちょっとイライラモード。。。すると、泣きながらぽつんと、言いました。「“ふつう”がいい。」「???」「マンションのじいじがいい。マンションに行きたい・・・。」 そうだよね。みんなでご飯食べたり遊んだり、またしたいよね。



じいじが病気になってしまって、寂しかったんだね。ちょっと参りました。また、“ふつう”が戻ってきたらいいね。(M)



at 14時02分 | コメント(0)

2011年11月11日

フランダースの犬

 千葉テレビでアニメ「フランダースの犬」が再放送されています。最終回、ルーベンスの絵の前でネロとパトラッシュが死ぬ場面は、当時小学生だった私には衝撃的で、しばらく放心状態が続いたことを今でも覚えています。
 昔のアニメは時間がゆっくり過ぎていきますね。それに比べて今のアニメ、展開が早いと思いませんか?大人でもよく見ていないとストーリーがわからなくなってしまうし、刺激的な映像やめまぐるしく変わるカット、何だか見ていて落ち着かないと思うのは私だけでしょうか?
 おそらくは、子どもの注意を引くために刺激をどんどん強くしているのでしょう。そこには子どもが物事をゆっくり考える余裕はなく、テレビに隷属、支配されている状態になっていると考えられます。子どもの集中力、想像力が欠如する一因になっているのではと心配しています。
 昔見た「巨人の星」では、星飛雄馬が一球投げただけで1話が完結した回がありました。時間がゆっくり進むといろんなことに思いをはせたり、余韻を楽しんだりするゆとりが生まれます。昔のアニメがすべて良いとはいいませんが、娘と「フランダースの犬」を見ながらそんなことをぼーっと考えていました。(Jimmy)

at 17時11分 | コメント(0)

2011年10月26日

信州

最近、信州松本でのドラマや映画を観たせいか、信州に行ってみたいと思う。
アルプスの山を見たくて独身時代は、よく信州に行った。安曇野、松本、霧ケ峰高原、美ケ原高原・・・・・。
当時は、新幹線はなく、周遊券を利用して急行で行ったり、特急あずさを使った。また、パソコンもなかったため、ガイドブックを見たり、旅行会社に行って、いろいろ聞いて予約した。お金がなかったので、ユースホステルを利用したが、今でもあるのだろうか?
久しぶりに『るるぶ』を買って、いろいろと想像している。行きたいなぁ!!

at 13時10分 | コメント(0)

2011年09月15日

テレビのない生活

最近、とある事情で家のテレビがなくなりました。テレビっ子の私は、始めのうちは本当に寂しく、朝も夜もテレビの音がないのが変でした・・・しかし!!テレビがなくなって約3週間経ち、テレビが無いのが普通になってきました。テレビが無いと時間が長く感じられるし、とても規則正しい生活になるんですよ(笑)そろそろ買おうかなぁと思っていましたが、もう少しなくてもいいかも!? でもまた地震が来たりしたら情報源がないのは不安だし、やっぱり買うべきか・・・。

at 10時09分 | コメント(0)

2011年08月23日

向日葵

 私はひまわりが大好きです。年中みれるように、カゴいっぱいに造花のひまわりを沢山飾っています。
 先日、街を歩いていたら、ステキなお花屋さんをみつけました。店先に、「おひとり様おひとつどうぞ」と一輪のバラの花とひまわりの種が入った袋がありました。もちろんひまわりの種をいただいてきました。花ことば・・・『希望』だそうです。
 太陽に向かって咲くひまわりのように、まっすぐな気持ちで、私もいろんなことをがんばっていきたいです。 (R)

at 14時08分 | コメント(0)

2011年07月29日

日曜日AM7:30

 今、私がハマっているもの・・・毎週楽しみにしているもの。それはゴーカイジャー(笑)
子どもたちと会話を楽しむため!!・・・それもあるけど、でも本当は・・・。子どもたちは変身してからの戦いや武器に夢中になっていると思うけど私は・・・もちろん変身前。あっ、ストーリーもおもしろいので大好きです。
 日曜朝にさわやかな笑顔を見てパワー充電。また一週間がんばろうと思います。
 次の日曜日を楽しみに・・・(笑)  (YU)

at 17時07分 | コメント(0)

2011年07月07日

暑い夏と節電

 2011年も半分を過ぎてしまいましたね。やっと暖かくなってきたなぁーと思っていたら、梅雨の中の連日の猛暑・・・。私は夏は好きですが、暑さにはめっきり弱く、いつもより(?)早い夏の到来に少しまいっています(汗)。
 今年は震災の影響で節電をより心がけなければなりません。エアコンは設定温度を上げて使用したり、家では冷えピタを貼ったりと自分が出来ることを毎日頑張っています。
 これから夏本番。より暑い日が続きそうですが、電気を使わず涼しく快適に日を過ごせる方法をこれからも探して実践していきたいです。(A)

at 16時07分 | コメント(0)

2011年06月22日

I like music.

 音楽鑑賞が好きな私は、家にいる時以外でも通勤中など何か音楽を聞いています。ポップス系の曲をよく聞いていますが、もちろん学生時代吹奏楽部に所属していたので、クラシックを聞くこともあります。
 最近私にとって少し大きな壁にあたり、これを乗り越えるまでもいろいろな音楽に励まされ、また、保育園から聞こえてくる音楽も童心にかえったような気持ちにさせてくれる時もあります。
 音楽は色々なことを与えてくれる不思議なものだと改めて感じています。(N)

at 10時06分 | コメント(0)

2011年06月02日

頑張る姿

私は趣味でランニングをしています。ランニングを通して、たくさんの仲間がいます。フルマラソン以上の距離を走る人、山を走る人、私のようにゆっくりと走る人・・・。そんな仲間たちの姿を見て、一生懸命に取り組む姿にパワーをもらっています。
 先日もレースを応援しに行ったり、みんなで駅伝に出てパワーを分けてもらいました。この分けていただいたパワーで、私なりの目標タイムに向かって頑張り、私もみんなにパワーをわけてあげられるようになりたいです。(U)

at 15時06分 | コメント(0)

2011年05月16日

GW♪

GWもあっという間に終わってしまいました。
みなさんはGWエンジョイできましたか?
 私はフェイシャルエステが1050円でできると聞き、茅ヶ崎まで行ってきました。ガソリン代と高速代をたせば安くありませんよね(笑)
 初エステの感想はすごく気持ち良く肌もツルツルになりました。保育園で働いている先生はシミ・ソバカスができやすいそうです。いやですね~。
 どんどん暑くなり薄着になってきたので今年こそ!!今年こそ!!やせてビキニを着たいです・・・  (MO)
 

at 16時05分 | コメント(0)

2011年04月28日

新たなスタート

 4月より新しい環境の中、体も子ども達と仲良くなれるかも不安でいっぱいでした(汗)
 名前を呼ばれた時は感動で!!「ヤッター仲間に入れた。」と喜びました。

子ども達は本当にかわいくて・・・思い切り遊びたいし、飛び付いてきてくれる気持ちを受け止めたいのに・・・それが出来ない事が本当にもどかしくストレスになります。
 保育者として子どもと思うように遊べない事がこんなに辛いとは(涙)
 改めて「子どもが好き」って思ったし、何より日々大きくなる自分のお腹が愛しいです。

at 16時04分 | コメント(0)

2011年04月23日

本の中の主人公にときめいて

 本を読むのが唯一の私の趣味なので、年間40~50冊は読みます。もちろん買えませんので図書館を利用しています。選ぶ時は題名や装丁も参考にします。女性作家の本が好きでよく読みます。
 柴田よしきの村上緑子や花咲慎一郎、乃南アサの音道貴子など魅力的な主人公が活躍すると引き込まれます。
 最近、堂場瞬一の鳴沢了シリーズに会いました。孤独で危険な香りのする男性として描かれています。湯川も黒田も浅見光彦十津川省三もすてきだけれど、鳴沢了にときめいている私です。(M)

at 16時04分 | コメント(0)

2011年04月14日

温かい気持ち

 以前2年半ほど九州に住んでいたことがあります。関東から出たことのない私は、空港に降り、周りから聞こえてくる言葉にもとまどい、さあ これからどうしよう・・・と大げさな思いを巡らせていました。
 
それでも仕事に行き始め友達もでき、休日には観光地を回ったりして結構楽しくなってなってきました。見知らぬ土地での不安な生活を支えてくれた九州の友だち。今回の地震を知るとすぐに連絡をくれました。

 関東に戻って7年が経ちますが遠方で得た宝物です。会えなくても温かい気持ちになりました。(y)
 

at 11時04分 | コメント(0)

2011年03月29日

体と心の安全を

先日の大地震以降、余震断水停電原発事故・・・一変してしまった生活。
職場でも家庭でも子どもの安全確保と情報収集に必死です。
外遊びは?水は?野菜は大丈夫??子どもたちの遊びにも断水や地割れが出てきたり怖がったり、心理的な影響も。
阪神大震災の時、子どもの心理ケアにあたった方のアドバイスです。こどもの前では出来る限り淡々と日常を送ること。ニュースは見せない。地震の遊びはやめさせず見守ること、、、etc.
これからの日々、子どもたちの体と心を守れる大人でありたいです。(M)

at 14時03分 | コメント(0)

2011年03月08日

健康一番!!

早いものでもう3月・・・3月は私の誕生月で、また一つ歳をとるなあとため息が出ます。
友達とおしゃべりをしていて、必ず話題になるのが健康の話。「ここが痛い」と言えば、「私も」と、いろんな情報を教えてくれます。
新聞広告のヒアルロン酸、セサミン、グロコサミン等の記事を、いつの間にか熱心に読んでいます。
ほんとに効くのかなぁ!?気持ちは若いつもりだけれど、体は正直。上手に身体とつき合い、健康に過ごしていきたいです。(N)

at 11時03分 | コメント(0)
<< 前のページ
|1 | 2 | 3 | 4次のページ >>

↑トップへ